サービス

1. 給与計算

給与計算業務(給与・賞与計算、個人所得税の源泉徴収・納付、社会保険等)のアウトソーシングを導入することによって、コストの削減、業務の平準化、専門性の確保、ITセキュリティの確保といったメリットを享受できます。TT Techno-Parkの給与計算サービスは、タイ国における16年間にわたるノウハウと経験の蓄積、タイ国全土における対応、豊田通商「テクノパーク事業」の総合的な支援、日本人駐在員の所得税に関する総合的なサポート、労務管理に関する情報共有などを強みとしています。

【給与計算サービスの項目】

  • 月次給与・賞与・源泉所得税・社会保険料計算(※)
  • 給与・賞与振込代行
  • 源泉所得税(PND1)・社会保険料納付代行
  • 退職金計算
  • 駐在員のグロスアップ(タックスオンタックス)計算
  • 給与明細・賞与明細支給代行
  • 給与所得源泉徴収証明書の従業員向け発行
  • 給与所得源泉徴収申告(PND1K)の提出
  • 駐在員の個人所得税確定申告(PND91)
  • 駐在員の出向元(親会社等)の担当部署とのコミュニケーション

(※)出退勤・残業等の勤怠管理は、お客様側で実施して頂きます。

特集ページ「給与計算アウトソーシングの導入メリット ~TTテクノパークが選ばれる理由~」をご参照ください。給与計算アウトソーシングの導入メリット

>>Topに戻る


2. ビザ・ワークパーミット

日本人駐在員及びそのご家族、及び出張者の方のタイ国における就労ビザ及び家族ビザ、ワークパーミット(ワークパミット:労働許可証)の取得・更新、90日レポートの提出、パスポート更新等による付随業務等を代行します。自社スタッフによるビザ・ワークパーミットの取得更新の管理は、中小企業のみならず大企業においても業務の平準化に逆行し、効率性を阻害する要因となります。TT Techno-Parkはビザ・ワークパーミット関連サービスにおいて16年間にわたるノウハウと経験を有しており、またバンコクエリアのお客様に対しては、2017年に設立したバンコク支社において機動的に対応することが可能です。

>>Topに戻る


3. 経理記帳代行・税務

タイ国公認会計士・CPDの資格を持ったタイ人マネージャーおよびスタッフにより、タイ国の会計基準・税務法令に基づく経理・税務業務を代行します。月次の記帳代行・原価計算、月次決算、月次の税務申告(VAT、源泉所得税)、年度末決算、監査対応(会計監査、BOI監査)、法人税申告(中間・年度末)等を代行します。ERPシステムは、東南アジアで日系企業をはじめ広く普及しているSAGE300(AccPac)を使用しています。
TT Techno-Parkの経理・税務サービスの強みの一つは、自動車関連を中心とした製造業のお客様の月次の原価計算・在庫計算のノウハウを蓄積している点です。
また日本人の公認会計士も常駐しており、月次決算レポートや管理会計のサポートのほか、日本国金融商品取引法上の連結財務諸表のための連結パッケージ、日本側親会社の要請による子会社の経理税務レビュー・内部統制レビューなどに対応します。

>>Topに戻る


4. 通勤バス

お客様企業ごとに最適な通勤ルートを策定・運用し、GPSによるオンタイムでのバス運行管理、緊急時の迅速な代車手配などにより、通勤遅延などによる生産への影響を最小限に抑制します。
また、全車両にドライブレコーダーを搭載、ドライバーの日々の体調チェック、各種講習、安全研修、交通事故などが多発する危険エリアの周知徹底などの安全運行管理をすすめます。

>>Topに戻る


5. タイ進出支援

豊田通商の「テクノパーク事業」の目的は、『新興国に初めて進出するお客様が生産活動に専念できる事業環境を多面的に構築する』というものです。タイにおけるその進出初期段階のサービスが、弊社のタイ進出支援サービスです。TT Techno-Park、豊田通商テクノパーク事業室、及び豊田通商タイランドが共同で、日本・タイの両方からご支援を展開します。商務省(DBD)の会社設立登記や税務・BOI関連手続のみならず、工場用地の視察・紹介や取得の支援、製造用機械設備・原材料・工具器具・燃料の調達、物流・ITシステム・保険その他の事業インフラの整備などを多面的にご支援します。

特集2:タイ事業立上げフェーズのお客様インタビュー「タイ事業立上げの現場とテクノパークの役割」
タイ事業立上げの現場とテクノパークの役割

>>Topに戻る


6. マネジメント・サポート

お客様の代表者の方に定期的にお集まり頂き(月2回程度)、経済・産業動向や法制度改正について情報共有して頂くほか、業界動向や労務管理をはじめ多岐に亘る日常のご意見やお困り事について代表者の皆様と共同で意見交換をすすめ、健全な事業運営を継続的に支援します。

>>Topに戻る